地下室氷河期委員会

ユーサ

作詞/あべりょう 作曲/あべりょう

<歌詞>
なあユーサ 俺たち負けちゃいないよな
くじけてばかりの約束だったけど
どこかで見たような 毎日から逃げ出し
遠くで暮らすのも 甘かないだろう

王様の耳はロバの耳 手紙にわめいては
一人の数だけ増えていく はじめて僕を知る

世界が嘘をついても 僕らは友達でいよう
一人の時はお守りのように 君を思い出そう

袋をかぶされて何も見えないよ
数え切れない手で叩かれ続けた
「人殺し!悪魔!許しはしない」って
電波が君を引きずりまわした

走れメロス!僕の友 罪人だとしても
手のひら返した人達に 囲まれてる君を

僕は走り出す 時間が止まるほどのスピードで
君を守るため 正しい心をつらぬくためだけに

十字架を囲む群衆がどよめく 地平線の向こう
一人の友が 一人の友のために 現れたんだ



iTunesにて配信中