地下室氷河期委員会

不登校児童を強制的に学校へ

作詞/あべりょう 作曲/あべりょう

<歌詞>
オマエの肉体的苦痛 心理的苦痛を 快楽的に楽しまれ いじめが踊りだす
先生や親に言ったら もっとやってやるぞ 囲まれて脅されたから 不登校児童

子供を責めてはいけません でも甘やかしなんかいけません

学校に通わなければ警察官が来て 親を逮捕してオマエを学校に連れてく
教育を受ける権利と登校する義務が 合わせて義務教育って言う奴はドイツだ?

嫌がる子どもは強制的に学校に連れてけ
法的拘束力を使って不登校を強制連行 アウシュビッツ強制収容


オマエの肉体的苦痛 心理的苦痛を 計画的に組み込まれ 会社が儲けます
ちょっとでも弱音吐いたら ノルマ上げてやるぞ クビにすると追い詰められて 会社を休みます

社員を責めてはいけません でも甘やかしなんかいけません

仕事場に通わなければ警察官が来て 親を逮捕してオマエを仕事場に連れてく
基本的人権と納税する義務が 合わせて日本人と言わないのどうして?

嫌がる大人は強制的に仕事場に連れてけ
法的拘束力を使って引き籠もりを強制労働 アベノミクス強制収容


あべりょう 7th Album「尖閣、世界遺産へ」

iTunesにて配信中